Twitter つぶやき

2007年12月04日

そして明日の世界より― - 朝陽ルートクリア

髪型がエビフライといわれている、巨大三つ編みの朝陽をクリア。スタッフコーナーには髪がホントにエビフライになってるイラストがあったりするし。

それにしても――
三つ編み+メガネ+巨乳を装備。幼馴染のお姉さんで主人公の初恋の相手。年上だけど子供っぽい性格でどじっ娘風味。
そして、学園の先生なのになぜか運動するときは体操服+ブルマ装着。
と、やたらと属性と突っ込みどころが満載。
でも、属性の多さが破壊力に繋がっていないのが残念。

島で一人だけシェルター入りが決まった主人公が島民の反感買うシーンもあって、隕石落下を意識するイベントもあるけど、
ラストはやっぱり隕石はどっかに忘れ去られたような感じ。

幼馴染姉妹がいてどちらも主人公が好きで、お互いが相手に嫉妬したりして――となると、和解して終わるのが定番。
それがさらに踏み込んでというか踏み越えてしまって、朝陽,夕陽ふたりとも恋人という展開。えちシーンはないけど。
親父さんの「二人とも貰ってくれ」というのはただのギャグだと思っていただけに、予想外の展開でした。しかも唐突だし。

システム上の共通ルートは長くて、全体の3/2くらいは共通(セーブしたところの背景が共通バージョン)。
でも、実際には途中からはほぼ個別ルート。
そのため、スキップで飛ばせるテキストが少なくて、意外と時間がかかってしまった。

シナリオは、先に青葉ルートをやってしまったこともあって、いまひとつな印象。
青葉ルートがかなり起伏のある内容なので、ただ流されてる感じがする朝陽ルートはどうしてもインパクトが弱かった。
隠れて付き合ってるという展開と、片方の依存度が極端に高い関係というのが、あまり好みじゃないというのも大きいと思う。

それにしても、肝心なシーンになると急に文章が堅くなるのは、ライターのクセなんだろーか。青葉ルートでも、一番盛り上がるシーンで妙な違和感があったし。

えちシーンは、朝陽の部屋でパジャマ,体育倉庫で体操服,校舎の屋上で私服の3回。
1回目が青葉ルートと比べてかなり早い日付で出てくるので、シナリオ全体がかなり長く感じた。
それにしても、「体育倉庫で体操服」というシチュを「年上の学校の先生」でやるとは。残念ながらあまり自分の属性にあってないせいで、ちょっと引いてしまった。
内容はほとんどスキップ。ヒロインの依存度が高すぎるえちシーンというのは、あまり好きではないのです。


御波は最後に回して、次は夕陽を攻略予定。
posted by neneco at 11:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー:エロゲ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/7580413
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック