Twitter つぶやき

2009年05月27日

第5回「テームズ河の水底」 僕○投稿内容 / 優秀賞獲得

東方関連っぽい感じがするネットラジオ「テームズ河の水底」(「世は並べて事も無し」「garbanzo」開催)の、オリジナルキャラ投稿コーナー「僕の考えた○○」。

第5回のお題は「僕の考えた紅魔館メイド隊洗濯部員」。

ひとまず、ニコ動の「そおらん!」をループで聞いていたら、唐突にキャライメージが浮かんだので、それを元に設定作り。
ざっくりと書き上げたものの、この回はテキストサイズ2KBが目標。文字数を削って、なんとか2048バイトぴったり。

設定の投稿は一番乗り。日曜の夜になっても誰もキャラ投稿しないから、投稿場所や手順を間違えたかと思ったw

そして今回、念願の優秀賞を獲得!
ほとんど差はなくて、ダイスロールでの受賞となりました。
突き抜けたハイセンスの神音さんは別格として、受賞常連のゐなばさん,えまにゃんさんの中に食い込んだだけでも上々。
それにしても、自分では到底思いつかないような設定が大量に出てくるこの企画はすごい……。

↓今回の投稿

▼設定

【名前】:スケッチ・カラー
【身長】:140cm ほど
【おっぱい】:ぺったん!
【種族】:妖精
【肩書】:妖精の絵かきさん
【住居】:紅魔館
【髪型・髪色】:肩にかかるくらいのセミロング。ストレート。金髪で、耳の下辺りからだんだん赤っぽくグラデーション。
【目】:紅いたれ目どんぐり
【服装】:支給のメイド服。スカートの腰の辺りに、今までいた部署の缶バッジ風所属バッジがたくさん。今いる洗濯部のものはカチューシャの右側。
【性格】:のんびり屋で楽天家。自分の失敗が「失敗」であることに気づくのに時間がかかる。気づかないこともある。でも、鈍いわけではない。
普段はあまり周りを気にしていなくて、集中すると周りが見えなくなる。
誰に対しても同じように接する。
【能力】:あらゆるものを画材にする程度の能力
【その他補足】:絵を描くことが大好き。花でも石でも何でも使って絵を描く。似顔絵が得意。
神社に遊びに行ったレミリアが、石畳にスケッチが落書きした霊夢の似顔絵を気に入って、霊夢の絵を描かせるために連れてきた。
以来、紅魔館に住んでいる。

能力は汚す方に向くのに洗濯部にいるのは、仕事が失敗ばかりだから。
調理部→包丁を両手で握ってガンガンッと危ない。
清掃部→館内で迷う。迷わないように目印を落書きしたら怒られた。
警備部→周りを見ずに武器を振るので同僚の方が危ない。
図書館→デュオが「かんべんしてください」と泣いて謝った。
買出し→満場一致で否決。
いろんな部署を転々として、一番危険と被害が少ないだろうということで洗濯部へ。洗うのは危ないので、主な仕事は洗濯物運び。

仕事はできないが絵がうまいので、好きな相手の似顔絵を描いてもらったり、仲良しで揃った絵を描いてもらったりと、館内ではそこそこ人気。
一番多く描いてるのはレミリアの似顔絵。レミリアの絵を一番たくさん頼みに来るのは、咲夜さんではなくて、実はフラン。しかしフランは、そのことを否定している。
レミリアの寝顔を描いた時には、館内で激しい争奪戦があった。
パチュリーは自分の似顔絵を描いてもらってデュオに渡している。どういうつもりで渡したかは口にしないが、今のところうまく伝わっていない様子。
テセラと波長が合う。「描くー!」「かくー!」「塗るー!」「ぬるー!」「完成!」「かんせー!」

弾幕は見た目が全て。レミリアの弾幕は色が少ないので、フランの弾幕の方がかっこいいと思っている。

----

設定に直接キャラが絡んでいないサブエピソードを追加したのは失敗。その字数をもっと直接関係のある設定に使うべきだった。
「いろんなものを使って絵を描く」という設定があるのに、それに絡むエピソードが入っていない。
「○○・カラー」という名前の付け方がランスシリーズのカラー族ともろかぶり。投稿したあとで気がついた。まったく同名のキャラはいないようだけど。パステルにしなくてよかった……。

▼イラスト

第5回 僕○投稿

今回も絵を追加。時間がなくて、締め切り30分前に描き上げ。相変わらず、小学生が描いたような絵。週2回の投稿は、いい練習にはなるかもしれない。
線を太筆でおもいっきりごまかした。
メイド服がこんなに難しいとはおもわなかった……。

▼SS

第5回 僕○投稿 SS / ある晴れた日のお絵かきで

SSも追加してみたけど、書きあがったのが締め切り2分前。見直ししないまま投稿したら、案の定誤字があった。もう少し余裕を持って書きたいところ。
「彩色『色とりどりのサインペン(顔料)』!」(スペカ風に言いつつ、実は落書きしてるだけ)と言わせたかっただけだったり。
posted by neneco at 15:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 雑記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/29410835
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック