Twitter つぶやき

2008年10月27日

とっぱら 籐花クリア

とっぱら 〜ざしきわらしのはなし〜 (キャラメルBOX いちご味 [作品ページ]

クリアしたのは少し前だけど、感想書き忘れなので、いまごろ追加。

元・玉藻前の九尾の狐。今は復活したてで尻尾は2本。
CV.青山ゆかりだけど、気弱キャラ。
落ち着いた様子で上段からの発言もあったりするけど、少し踏み込むと急に弱気になるのが可愛い。

体験版部分も飛ばさなかったこともあって、個別ルートに入るまでが長く感じた。
全体的にシナリオ展開はあっさり気味。
イベント間で時間が空くので、いまひとつ繋がりが良くない印象。あまり長過ぎないので、テンポはよかったと思う。
個別イベントやルート確定後には、他の妖怪がほとんど出てこない。

ニヤニヤできるシーンは少なかった。
告白イベントとかなく、いつの間にかなし崩し的に恋人関係になるのは、かなり唐突に感じた。
関係が急速に進んだ初キスシーンも、恋愛感情からというよりは、同情や友愛からのような印象だったし。

キャラ選択イベントのときから藤花は微デレ状態だったけど、関係が進んでもあまりデレ度が上がらないのが残念。
えちシーンではかなりデレてる感じだけど、普段の様子があまり変わらない。
デートイベントも、藤花の世間知らずが強調されただけで、デレ要素は少なめ。

ほのぼの展開が長かったから、そのままほのぼので終わるかと思ったけど、テンプレート的に波乱あり。
主人公はまったく役立たず。
問題発覚に気づくのが遅かった上に、気づいてからも右往左往するだけ。
突然現れた磐長姫と対決するときも、主人公は動きを封じられて何もできない。むしろ、なぜかその場にやってきた瀬織のほうが目立っていた。
これなら、波乱なしでほのぼののまま、デレモードを加速させて終わったほうが良かったんじゃないかという気がする。

藤花の2回のえちシーンは、温泉と神社裏で。スキップなしで読了。けっこうえちかった。
せっかくのきつね尻尾なのに、尻尾をあまり有効活用(?)していなかったのが残念。
1回ある鈴えちでは、大人いづみ声でのえちシーンを始めてみた気がする。

設定や素材はいいのに、消化不良で内容不足な感じ。
藤花かわいいんだから、もっとデレデレなシーンが見たかった。
posted by neneco at 11:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | レビュー:エロゲ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/21936212
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック