Twitter つぶやき

2008年07月28日

狼と香辛料 DVD 2〜4巻まとめて

いちおう出るたびに見ていたけど、感想を書いてなかったのでまとめて簡単に。
ネタバレを含みます。

▼ 2巻
ミローネ商会に銀貨切り上げの話を持ち込んで、メディオ商会に追われたあと、ホロを救出して地下水路に逃げ込むところまで。
ホロがロレンスに弱みを見せるところが2連打。おまけに、なぜか5話のホロはちょっと子供っぽい印象。ホロの可愛さが大幅にアップ。
暗いシーンでは、妙にノイズが多いような感じだったのがちょっと気になった。

▼ 3巻
原作1巻のラストまでと、追加エピソード。
地下水路を逃げるところからラストまで無理やり1話に詰め込んだ感じで、かなり駆け足で終わってしまった印象。
特にホロが狼の姿を見せてからはあっという間で、ホロとロレンスの会話もロレンスの心象描写もない。狼姿のホロにおびえていたロレンスが、突然「服代返せ」と叫びだす。原作ではその間にロレンスがいろいろ考えてるけど、アニメの方はおびえていたところからの間がなくて、かなり唐突だった。

追加エピソードは全て片付いたあとの町での買い物。コメディっぽい感じ。
ロレンスと旅を続ける理由付けにホロが大量のりんごを買い込んでいたけど、やっぱり食べ切れなかったようで。
ホロが何度もロレンスの手を握ろうとして失敗したりと、ニヤニヤしてしまう話。ホロかわいいよホロ。

▼ 4巻
原作2巻導入部。
天秤のイカサマを破るところはなかなかかっこいい。
9話でノーラ登場。原作でイメージしていたよりもさらに貧相でした。
ロレンスがわざとキザなセリフを言うところでは、わざわざ背景に星を飛ばしたりしていてかなりウケた。
ほとんど移動と会話だけの話だけど、雰囲気が楽しい。
posted by neneco at 19:39 | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/17392935
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック