Twitter つぶやき

2010年12月28日

断捨離なにそれ楽しいの? - C79予約状況

「買わずに後悔するより買って後悔」というのが、ネ実エロゲスレの格言。

買ったものが失敗だったときの痛みは一時的。損失は補えるし、その失敗自体をネタにもできる。
でも、買い逃してしまったときは、ずっと後まで気になってしまう。出てくるものはせいぜい愚痴。

逃がした魚は大きいもの。
気になったならまず買ってみて、それからどうするかを考える。

先週末、東方 秘封本「PRISM MEMORY」のラスト1冊をとらのあな店頭で見かけて、ほかの秘封本と一緒に通販でいいやとそのまま帰り、とらもメロンも完売していて、おもいきりヘコんだということがあった。
やっぱり買い逃しは避けたい。
(ちなみに、この「PRISM MEMORY」、手持ちの同人誌の山の中にあった秘封本のかたまりの中で、未開封のままだったのを発掘した。どうやら無意識のうちに買っていたらしいw)

――ということで、今年の冬コミ通販予約は33点。

同人誌が19冊(東方17,オリジナル2)に、CDが14枚(すべて東方系)。
合計で約33,000円。
もう少し抑えたかったけど仕方がない。でも、サークルで絞り込んだはずなんだけどなぁ。
予約している店はメロンのみ。とらは未チェック。とらもチェックすると、オリジナル同人CDとかも入ってくるかもしれない。
あとは正月あけの店頭で。

今回は、予約時点で同人誌の2冊買いは無し。
でも、あさつき堂,粟米湯,鈴鳴堂、Memoriaの本は、店頭でも買う予定。というか確定。

買うつもりだけど予約していないサークルは、世は並べて事も無し,とびひざげり,ゆめいろごろも,winter scenery,Luft Forst,shachiku20002。

CD・DVDは――
毎回買ってる「東方M-1ぐらんぷり」は、通販予約だと到着がかなり遅れるので予約しなかった。店頭買い狙い。
いつも買うかどうか迷うSOUND HOLICとEastNewSound。ひとまずサンホリは継続。ENSは後で考える。
そして、いつもは予約しないで評判聞いて店頭で考えている発熱巫女〜ずは、予約に変更。
東方活動写真館はFF11やってて注文を忘れてた。
Alstroemeria Records,Sound Online,ALiCE'S EMOTiONの3部作は様子見。どれも、当たればはまるけど、外れると全く聞かなくなるサークルなので悩む。
買わなくなって久しいIOSYSは、真面目曲だけまとめたCDを出して欲しいと思う。

▼予約済リスト
(同人誌)
- MR.UNDERDOG ((有)化野水産)
- いぬさくやのじかん。 (ANGELTYPE)
- お嬢様にスポットライト (鈴鳴堂)
- しらたま団子っ2 (あさひあげ)
- デラックス オトナムケ コウマカン (Reverse Noise)
- ラスト・エリクサー (あさつき堂)
- 鬼畜王レイム-東方紅魔郷攻略本:池周編- (りとる☆はむれっと/☆にゃんふぇっと☆)
- 見よ!東家は紅く燃えている!! (夢屋本舗)
- 幻想郷探訪録伍〜もしも貴方が幻想郷に迷い込む程度の能力だったら〜 (夕凪雑貨店)
- 紅魔館妄想パラダイス (RRR/あちきのめがね)
- 高下駄カラスのレゾンデートル (さくSaku亭)
- 姉者のおくりもの! (粟米湯)
- 私の妹がこんなに可愛いわけがない 4 (シツジノクマアナ)
- 地霊殿おんせんぱにっく! (トマト缶詰)
- 東方小劇場 ほんのり めいりんさん。 (わいるどらびっつ)
- 兵 (OriginZero)
- 夢見る悪魔にくちづけを (Memoria)
- 妄想メイド温泉 (石切場)
- 蜻蛉 第二幕 (FancyFantasia)

(CD)
- ATTRACTOR (SYNC.ART'S)
- FAR EAST OF EAST IV (T.M.C)
- Muse (セブンスヘブンMAXION)
- Re:Distance & A Blossom (発熱巫女〜ず)
- S4U (Liz Triangle)
- Sweet&Fluffy (SYNC.ART'S)
- 永き夜のロンド (Silver Forest)
- 東方アイリッシュ (Floating Cloud)
- 東方映画音楽選 - Toho Film Music Selection - 〜 Light (Tutti Sound)
- 東方詠劫歌 〜Point and Eternity〜 (いえろ〜ぜぶら)
- 東方弦奏歌 -Sister- (TAMUSIC)
- 氷凜 HYO-RIN (K2 SOUND/C-CLAYS)
- 文 -BUN- (SOUND HOLIC)
- 煌彩 KOUSAI (C-CLAYS)
タグ:同人
posted by neneco at 00:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 購入・検討

2010年12月14日

12月新作購入予定

12月は冬コミという大出費イベントが控えている。
おまけに、すでに文具で3万程の出費。
さらに、急に刀語BDを買い出したり。
そんなわけで、金銭余裕があまりない。
毎月余裕がないような気がしますが。

それなのに、12月購入予定は3本もある。

◆Hello,good-bye (Lump of Sugar
興味:■■■□□

すっかりチェックを忘れていた、Lump of Sugarの新作。
原画が萌木原ふみたけ氏に戻った。
発売に気がついたのが、発売前1週間だったので、内容はほとんど確認していない。
ざっと見た感じでは、何がやりたいのか、いまひとつ方向性がはっきりしない印象。
でも、メーカー買いということで。

コハルが、「いつか、届く、あの空に。」の傘姉に見える。
「PrismRhythm」の納品書が必要なLump of Sugar 5th Anniversary企画があるらしい。「PrismRhythm」は、まだ段ボールの中のはずだから、たぶん納品書はあるはず。

◆初恋サクラメント (パープルソフトウェア
興味:■■■□□

パープルの新作。
ほとんどメーカー買いなので、これも内容はあんまり確認していない。
パープルの作品は全てを買っているわけではないけど、今回は雰囲気が良さそうなので購入予定。
特典に布モノを付ける店が多くて、どの店で予約するかを悩み中。

◆俺の彼女はヒトでなし (ホエール
興味:■■■■□

みなとそふとからできた、新規の姉妹ブランド、ホエールの処女作。
妖怪モノだということと、処女作ということでけっこう力が入っているようなので、購入予定。

幼馴染みが魔女っ娘というのがいい!

これも、布モノを付ける店が多くて困っているところ。


複数の特典を付けるショップは、欲しい特典といらない特典を選べるようにして欲しいなぁ。
布はいらないけどディスクは欲しいという時にすごく困る。
posted by neneco at 07:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 購入・検討

2010年12月11日

【月刊ナントカ12月号】イラスト:ぬえちゃんの背中のあれは触手だと思う の話

▼月刊ナントカ(仮)
http://yohanabe.web.fc2.com/

▼pixiv 低圧縮版
http://www.pixiv.net/member_illust.php?mode=medium&illust_id=15105903

◆墨絵風ぬえちゃん

今回も引き続き、墨絵風で投稿。
秋姉妹を描いたところで、ぬえちゃんの背中のあれに墨絵風の描き方が合いそうに思えた。勢いよく線を引くとかっこよさそう。
そんなわけで、12月号は冬だとかクリスマスだとか、お題の「年末の過ごし方」だとかをすっかり無視して、ぬえちゃんメインのえっちなイラスト。

ちなみに、星蓮船はEasyもクリアしてなくて、Exを選ぶことすらできません……。
ぬえちゃんに会う以前の問題。
白蓮の弾幕が難しすぎる……。


◆ぬえちゃんの背中のあれ

ぬえちゃんのキャラ絵を見たとき、背中のあれはもう間違いなく「触手」だと思ったわけで。
でも、世間一般では「変わった形の羽」という解釈のようで。
だけど、触手派としてはやっぱり触手にしか見えないわけで。

ところが、ぬえモノで触手を有効活用した絵や同人誌は、意外なほどに少ない。
R-18でも触手攻めしてるぬえちゃんなんてごくわずか。
原作のキャライメージでは、寂しがり屋だったり実は素直なところがあったり、どことなく受けキャラっぽい感じがするからかもしれない。

でもやっぱり、イタズラ好きで触手攻めしているぬえちゃんというのはいいと思うのです。
触手派として、触手の理解と普及のためにも、もっと触手をアピールしなくては!
なんてことは考えていませんでしたが、触手攻めぬえちゃんが見たかったので、妄想のままに。
少しばかりえっちな方向に行ってるだけで、これはちょっとしたイタズラなので、陵辱色のないソフト路線。
村紗の両腕を絡め取っている逆棘触手を、もっとエロくできればよかったなぁ。


◆受けキャラ選び

ぬえちゃんに襲われるキャラは、村紗にしようか小傘にしようか迷ったので、Twitterでpost。
すると、返信はぬえ×むらばかり。ぬえ×こが希望がぜんぜんない。
これで襲われるキャラは、村紗に決定。
それにしても、そんなに村紗に偏るとは思わなかった。


◆村紗?

帽子なし。
服は半脱ぎ。
錨も柄杓も持っていない。
「村紗」と書いてないと誰だかわかりません……。

髪を短めに描こうと思っていたら、月刊ナントカ投稿版では髪のボリュームが少なくなり過ぎた。
そこで、pixiv版では髪型を変えて、少し長くしてみてます。


◆ふともも

公式ふとももキャラのぬえちゃんですが、レイアウトの都合というか村紗のえっちな部分を隠す都合で、ふとももが鎌触手に隠れてよく見えない。
それじゃあということで、村紗に脱いでもらってふともも露出。
村紗のスカートあるいはハーフパンツの上から手を入れて下から鎌触手の先っぽを入れる――というレイアウトも、見えないエロさ的にいいかもとと思ったけれど、やっぱりふとももが描きたかったのです!


◆全年齢向けとR-18の境界

いったいどのくらいからがR-18なんだろう……?
個人的には、このくらいならオッケーな気がする。見えてないし。


◆墨絵風 or カラーイラスト

墨絵風だと表現しづらいもの(粘液とか)もあるし、ふつうのカラーイラストで描くことも考えていました。
線画も途中までは、どちらでも描けるような両対応。
でもやっぱり、はじめの予定通りに墨絵風に。

線画状態のものも残しているけど、すでに墨絵風にするためにちょっと加工してしまった後。
ふつうに線画を塗るスキルがあれば問題ないわけですが、それがないのでした。


◆強制終了連打

今回、作業中にIllustratorの強制終了が多発……orz
ファイルをPhotoshopのPSD形式画像に保存する時も、たびたびメモリ不足が発生。
墨絵風はメモリを大量に使うのかもしれない。
posted by neneco at 01:44 | Comment(0) | TrackBack(0) |